2021年5月6日横浜市内のアパートでペットとして飼っていたヘビが逃げ、大騒ぎになっていたが、22日同アパートの屋根裏から見つかったという。人そしてヘビとも安全でよかった。

逃げたのはアミメニシキヘビで、体長約3.5メートル、太さ約10センチと大きい。10日間以上もヘビはどうしていたのか、不明だが、同じアパートの敷地にいた。

いろいろな動物を飼う人は増えているが、問題は最期まで世話をするという責任だ。それがない人は、始めから飼わないことだ。

私が住んでいる集団住宅では、規則でペットは飼えない。以前浮気調査で子犬か猫を飼っていた人がいたようだったが転居した。

人と動物の関係を考えると、なかなかいいものだが、飼う人は責任をもって最期まで世話をすることが基本である。